2015年5月25日月曜日

5月の高齢者教室

ほがらか大学 「時事問題」

日時 5月11日(月) 10時
場所 金山公民館講堂
講師 馬場 周一郎 氏
内容 「イチから分かる時事問題」

年に1度の「話し合い学級」。今回も元西日本新聞東京支社編集長の馬場先生に講演をお願いしました。難しい政治問題をパソコンを駆使して解り易く面白く解説して頂きました。

総理大臣は政権政党の代表(自民党安倍総裁)が就任し、党任期は3年。今年の9月で任期満了だが、問題がない限り無投票再選の予想。
そうなれば、第一次政権を合算すると、佐藤、吉田両政権に匹敵する長期政権となる。
再任された場合、任期満了後には東京オリンピック、場合によっては続投の声が出てくるかも。さて、いかがなりますか・・・・・





                   難問題にも熱心に取り組まれていました

時事問題答案解説
・憲法改正は憲法審査会が国会に提出。衆参国会議員の2/3の賛成で国民投票が実施され、過半数の賛成で成立することから、ハードルが高い憲法改正(96条)の手続きとなる。安倍政権はこの96条を改正する動きをしているのです。
・来年の参議院選挙から選挙権の年齢が18歳に引き下げられる。飲酒喫煙不可など少年法・民法・年金法はそのまま。
・2017年に導入予定の消費税10%は、生活必需品には8%を据え置く軽減税率を導入予定。

等々、難しい政治問題を楽しく学習させていただきました。全問正解者が何人も!素晴らしい高齢者の皆さんです。


ほがらか大学「グラウンドゴルフ」

日時 5月25日(月)10時
場所 松山中央公園
参加者 37名